政一さん

政一さんと会っちゃいました

今日は萌花が出会った中でも最年長の男性でもある
政一さんとの出会いについて書きたいと思います。

 

政一さんとのきっかけはツイッターやSNSでは無く、
出会い系サイト「ハッピーメール」の「アダルト掲示板」がきっかけでした。

 

そして、政一さんの年齢ですが、驚きの72歳です!

 

萌花もメールしてる段階で72歳という年齢を聞かされた時は嘘かと思って
ちょっとだけ信じていませんでした。

 

しかも、政一さんがハッピーメールに登録する1週間前までは
心筋梗塞で入院されていたなんていうエピソードもあり
萌花としては「大丈夫なのかな?」という思いもあり心配な部分もありました。
でも、政一さんとのメールのやり取りでは、どこか安心感がありました。

 

安心感という意味では今までメールやラインでやり取りした男性の中で
一番だったというのと、実際に逢って実年齢を確かめてみたいという
萌花の好奇心から、萌花のほうから、逢ってみたい的な内容のメールを送り
週末の土曜日に都内にて政一さんと会う事になったのです。

 

萌花としては、ちょっと大人のパパのような人を想像していました。

 

そして、実際逢ってみると72歳とは思えないほどの若い雰囲気とルックスで
ひと言でいえば俳優の舘ひろしさんのようでした。
本人いわく、よく似ているといわれるそうです。

 

でも、萌花の象像してる通りの雰囲気の人で一安心でした。
ゲートボールやってそうな老人が来たらどう介護しよう…という不安もあったからです(笑)

 

そして、エッチな萌花の政一さんと逢った時の第一印象は…
「凄いアソコ大きそう」でした(笑)

 

72歳の男性とエッチなんてした事ないから「してみたい!」という気持ちが
凄い強くなりました。
政一さんと逢う前は「逢ってみたい!」という好奇心だったのが逢ってからは
「エッチしてみたい!」に変わり、本当つくづく自分のエロさに限界を感じませんでした。

 

政一さんも萌花も和食が好きなので、よく政一さんが行くという釜飯屋に
連れて行ってもらいました。
隠れ家的な雰囲気のお店で個室になっているため、人目を気にせず
色んな話で盛り上がりました。

 

政一さんが心筋梗塞で入院していた時の事、20年前に奥さんと離婚したという事、
そして、エッチな話しは萌花のほうから切り出すことができたのです。

 

普段は、男性との会話の場合、萌花のほうからエッチなネタを
切り出すなんて事は無いのですが、政一さんは一緒に居て
安心感と包容力が感じられるためか、恥ずかしさを気にせず
自然となんでも話せる雰囲気になるため、萌花のほうから
エッチ系の話しをしてしまいました。

 

話しの流れの中にある、萌花が政一さんとエッチしてみたいというアピールに
気付いてもらう事ができたので、釜飯屋を出た後に行くところが決まりました…。

 

ホテルに着くまでの間、政一さんがどんなエッチをするかを想像しながら
萌花のアソコは濡れ濡れ状態だったと思います。

 

釜飯屋での話しの中で、政一さんと一緒にお風呂入って背中を流すという約束があったので
ホテルでは政一さんと一緒にお風呂に入り、お背中流しをしてあげました。

 

背中を流しながら思ったのですが、政一さんの体つきもやっぱり72歳とは思えないほどで
例えるなら、ドラゴンボールでかめはめ波を出す前の亀仙人のようでした(笑)
それと、通常時でも政一さんのアソコは長く尻尾のような感じで
「これ大きくなったらどうなっちゃうんだろう…」と萌花は興奮すらしちゃってました。

 

そして、お風呂を出てベットに入ってからの政一さん…。

 

やっぱりそっちも72歳とは思えないくらい激しく、経験豊富なゼンギとテクで
萌花は声にならないくらいエッチな喘ぎ声で何回も本当数えきれないくらい
イカされちゃいました。

 

堅くて大きくなった政一さんのアソコが萌花の中に入ったきた時の事は
覚えてないくらい気持ち良かったとしか言いようがありません…。

 

政一さんとは、またあの隠れ家的な釜飯屋に連れて行ってもらう約束がてら
都合が合う時があればという事でまた逢う約束もしました。

 

その後、メールのやり取りは3〜4日に1日程度のペースで続いていたのですが
ある日、「今日はちょっと胸の近くに違和感がある」というような内容のメールが
送られてきたのを最後に政一さんと音信不通状態になっています。

 

高齢であるという年齢の事、再発しやすいといわれる心筋梗塞の事、
そして、萌花と会った時はあっちが元気だっただけに、正直、ちょっと心配です。