翔太郎君

翔太郎君と会った日の事

翔太郎君とはツイッターで時々絡む程度の仲だったのですが
木曜日に
「週末から都内に行く予定ができたから、予定が合えば逢いたい」
という内容のDMがきていました。

 

そして、金曜日の日にワクワクメールより翔太郎君のラインIDが記載された
メールがきて、すぐに友達追加をしてラインでやり取りをしました。

 

土曜日の夕方からはお互い時間がつくれるという状態だったので
土曜日の18:30に新小岩駅の改札出たところで待ち合わせという事になりました。

 

ラインのID交換をした次の日に逢う約束というのは、逢うまで早い方なのですが
翔太郎君は紳士的で凄く優しそうな印象を受けましたし
ツイッターでの絡みもあったので、前からラインのやり取りをしていた感じに
なっていたため萌花としては、そんなに抵抗はありませんでした。

 

当日、お互い遅刻する事もなく18:20くらいには無事に逢えたと思います。
写真よりイケメンの翔太郎君に萌花のアソコはちょっとだけ濡れてたかもしれません(笑)

 

待ち合わせ場所の新小岩駅は、ちょっと歩くだけでラブホテル街があるので
夕ご飯を食べる所を探す前の段階でもちょっとドキドキでしたけど、
丁度いい所に、個室風の和食屋さんがあったのと、お互い和食が好きという事もあり
そのお店に入る事に決めました。

 

翔太郎君は子供の頃から電車が好きで今では、電車に乗るのが
趣味になっているという会話で盛り上がったのを覚えています。

 

和食屋さんから20:00前に出て、行き先も決める事なく歩いていると
翔太郎君のほうから無言で手を繋いできました。

 

萌花も「こっちの方が良い!」なんて言いながら
翔太郎君が握っている手の裏側から握り返しちゃったと思います。

 

夕ご飯の時は盛り上がっていた会話も、ちょっと沈黙状態でしたが
その沈黙状態がお互い何を意味しているのかも分かっている雰囲気の中
二人で手を繋ぎながらラブホテル街に入っていきました。

 

翔太郎君…実は半年近くエッチしていなかったみたいで
ホテルの部屋に入ったとたん人が変わったかのように萌花にキスやハグ、
胸を揉んだりして既に萌花のアソコは洪水状態に濡れていました。

 

お風呂も入ってないのにベットに倒されて服を脱がされて
そのシチュエーションに萌花も大興奮しちゃっていました。

 

翔太郎君のアソコは凄い大きくて最初「入るかな〜」と思ったけど
ゆっくり目に入れてくれたのですぐに気持ち良くなれました。

 

子宮まで突かれているの分かるくらい奥までガンガン突かれて
萌花はエッチだけで何回もイカされちゃいました。

 

翔太郎君のイク前の
「だ…出すよ…あ〜イクよ!イクッ!」という声が凄くエロくて
未だに忘れられないくらいですが、翔太郎君がイクときには
萌花は既に6回くらいイカされちゃってたので
「いっぱい出して…」と答えちゃいました。

 

翔太郎君はもともと地方の人なのでめったに逢うことはできないけど
未だに翔太郎君のイク時の声を思い出すたびにラインでやり取りをしたり
エッチな電話をしたりしています。